社労士開業失敗の反省から学んだこと

社会保険労務士の定義、開業成功社労士の商品、起業とは何か、開業準備の全体像、顧問先を着実に開拓できる仕組み、他

社会保険労務士の適切な定義

 社会保険労務士とは何か、この問いに対し「適切だな」と納得できる「社会保険労務士の定義」を、私は残念ながら見たことがありません。

 なぜ「適切だな」と思える「社会保険労務士の定義」を見たことがないのかというと、

 どれも「社労士の業務」を曖昧にしているものばかりだからです。

 それは、厚生労働省全国社会保険労務士会連合会のウエブサイト、ウイキペディア等においても同じです。

 「社労士の業務」は、社労士法第二条で法定されていますが、

 社労士法は議員立法で法案が作成されたためか、

 所管の厚生労働省ですら社労士法第二条は、要約まではできますが、

 それが企業の中で「何の業務」を担当するための国家資格なのか、を国民に分かり易く解説できないのが実情です。

 しかし、社労士法第二条を分かり易く解説し、あなたも納得できる適切な「社会保険労務士の定義」を明らかにするウエブサイトを作成しました。

 「適切だな」と思える「社会保険労務士の定義」にご興味のある方は、ウエブサイト「社会保険労務士/社労士の定義」を参照してください。